なぜ人類は兵器が必要になったのか?

なぜ人類は兵器が必要になったのか。

なぜ人類が兵器開発をしないといけなくなったのか。

それは人間の感情はもちろん人類の生活が豊かになったためです。

もともと人類は武器や兵器と呼ばれるものを生きるため、動物を狩るためにそり優れた生活を目指し、武器開発をおこなってきました。

そして人間の感情や生活が豊かになるにつれ狩りに使われてきた武器が人間に向けられるようになりました。

人間は昔から集団で生活をしてきました。そこで個人同士の戦いがやがて村、国どうしの戦いになりました。

米や麦を生産し始めた人類はそれらを求めて戦いを続けてきました。

昔からの名残は米や麦などからお金、金品などの自分の感情を満たすものに変わりました。

そして一部の悪徳な人々により今も争いが続いています。

この長い人類の歴史の中で武器の使用、つまり戦争が止まったことはわずかの短期間であり、これからも止まりません。

自分の資産、感情を優先してしまう人がいるあまり兵器開発は止まらないのです。

世の中の電化製品のもととなる物

日常生活において使用する製品には、兵器開発と深い関わりのあるものが多く存在します。知られているものの中でもインターネットやパソコンがあり、集積回路や光ファイバーケーブルもその一つとなります。

NEXT PAGE

なぜ人類は兵器が必要になったのか?

なぜ人類は兵器が必要になったのか。なぜ人類が兵器開発をしないといけなくなったのか。それは人間の感情はもちろん人類の生活が豊かになったためです。

NEXT PAGE

戦争は望まずそれでも兵器を持つ理由

世界のどこかで戦争や紛争が行われています。そのほとんどは兵器によっての攻撃です。この世に武器があるかぎり、人は人の命を奪う行為をこれからも続けます。

NEXT PAGE